ばみり
この後ヒィヒィ言いながらはがしました。詳細は…大人なので控えます。

私は毎日お昼頃に母江さんの家に行くのですが、この事件(?)自体は昨夜の事なのか、当日午前中の事なのか、まったくわからない。でも母江さん珍しく覚えてましたね。
通常母江さんの記憶力は長くて数十分が限度です。買い物しようと準備しても、すぐに「どっか行くんだっけ?」と聞いてくるカンジ。そんな母江さんがなぜガムテープの存在の意味を覚えていたのかしら。

ガムテが貼られていた場所は丁度トイレの前。恐らくトイレの度にその前を通って
「ああ!そうそう!ゴキブリと戦ったんだわ」
と思い出していたのでしょう。ゴキブリという恐怖(危機)のインパクトと目につく場所の×印を何度も繰り返し思い出す事で、私が訪問するまで覚えていたのだと思います。

何はともあれ、一人で大物と戦ったのは立派だったなぁと感服しております。怖かったろうに…わかるよ…私も独り暮らしの時に彼らと対峙した恐怖は忘れられませんからねぇ…