カテゴリ:旅行記

旅行記のカテゴリ記事一覧。認知症と糖尿病の介護生活を4コマで綴っております

2016-05-04 旅行記
ゴールデンウィーク真っ只中、四捨五入して齢40と50の夫婦二人。菖蒲の見頃にはまだ早いのですが、4月末から5月にかけて「藤の花」が満開との事で行ってまいりました。※ちなみに菖蒲まつりは6月から1ヵ月間開催されるそうです。 京急汐入駅やJR衣笠駅からバス、という立地。当日は朝から雨が降っていた事もあってGWにもかかわらず駐車場はガラガラ。しかし到着したお昼前には雨も上がって抜けるような青空。入口を入って...

記事を読む

2016-04-23 旅行記
春ですね~。旦那と私、あまり休日がない二人ですが、何とか日にちを合わせて関東から西伊豆へ。あらゆる場所から富士山を観るぞ!と意気込んだのですが笑う程曇りました。あははおっかしい!見えない。どこからも見えない。しかし、いちいち残念がってても楽しくないので心の目をかっぴらいて「ここに壮大な富士が!」「見える!」「気がする!」を叫びつつドライブしてまいりました。箱根十国峠 ケーブルカー 「伊豆」「駿...

記事を読む

横須賀しょうぶ園・5月

  •  投稿日:2016-05-04
  •  カテゴリ:旅行記
ゴールデンウィーク真っ只中、四捨五入して齢40と50の夫婦二人。菖蒲の見頃にはまだ早いのですが、4月末から5月にかけて「藤の花」が満開との事で行ってまいりました。
※ちなみに菖蒲まつりは6月から1ヵ月間開催されるそうです。

しょうぶ園 地図 

京急汐入駅やJR衣笠駅からバス、という立地。

当日は朝から雨が降っていた事もあってGWにもかかわらず駐車場はガラガラ。しかし到着したお昼前には雨も上がって抜けるような青空。

入口を入ってすぐ広がる光景。ああああ!って叫びたくなる程気持ちいいー!
カエルの声がゲコゲコ聞こえるのに姿は見えず。のどかにも程がある!
しょうぶ園 入口からの眺め
手前の田んぼみたいのが菖蒲。青々と美しい葉がシャキーン!これをお風呂に入れるのね。


園自体はあまり広くなく、ゆっくりのんびり歩いて2時間くらいで回れます。
しょうぶ園 園内図


お目当ての藤の花!ド感動!ふんわりとイイ香りがあたりを漂っています。
しょうぶ園 白藤


青空と若葉と真っ白な花。ああ良いカメラが欲しいなぁ(テクニックはさておき)
しょうぶ園 白藤2


残念ながらピンクや紫の藤はもう大体終わっていました。4月中旬から末まで位が見頃かしら?
しょうぶ園 紫藤 


多分シャクナゲ?かな?結構枯れていましたが、よく見るとまだ咲いててくれる個体も。
しょうぶ園 白ツツジ


シャクナゲ。この園では4月が見頃のようです。赤は情熱的ですね。
葉に毒があるそうなのでお腹空いてても食べちゃダメ。
しょうぶ園 赤ツツジ


どこを歩いても大抵なにかしらの花が咲いててニコニコしちゃいますねぇ。
菖蒲の時期は混むのでわざと外してのんびりお散歩には丁度良いと思います。
しょうぶ園 黄色花


高台から園を見下ろした眺め。陽射しポカポカ、時々涼しい風が吹いてきて大変気が利いてますw
しょうぶ園 全景


大きくてまっすぐ伸びた立派な樹。風に吹かれるとモコモコ揺れるのが何だかカワイイ。
しょうぶ園 大きな樹


水車小屋。これは菖蒲が咲いてると絵になりますねー!
しょうぶ園 水車


小さな公園ですが細部までお手入れが行き届いててのんびり楽しめました。
自然を眺めるのがメインなのでお天気にはかなり左右されると思います。でもアジサイや菖蒲には雨が似合うかも。

園内のしょうぶ苑付近は平坦な道ですが、ふじ苑やしゃくなげ苑は階段や急な上り坂があります。車椅子の方や階段が苦手な方にはちょっと難しいかと。手すりも無く足場も不安定。しかし、平坦な所に藤棚とベンチが設置されていますし、藤は遠目から観ても見事でしたよ。

トイレは入口付近に2か所なので、最初に入っておくと安心。多目的(身障者用)もありました。
車椅子は数台ですが貸出しがあるそうです。

横須賀しょうぶ園
4月から6月末まで入園有料(大人310円)です。
4月から6月末まで駐車場も有料となります。
休園・毎週月曜日(2016年5月現在)
その他季節によって閉園時間が違うなどありますので、必ずサイト等でご確認下さいね。


オマケ
時間が余ってしまったので午後は横須賀の「ソレイユの丘」という所へ行ってきました。
フワフワ子羊ちゃんいた。
抱きしめたい!モコモコしおって!けしからん!ギューの刑だ!コッチ来い!
ソレイユ 子羊
 カテゴリ
 タグ
None

西伊豆へドライブ

  •  投稿日:2016-04-23
  •  カテゴリ:旅行記
春ですね~。
旦那と私、あまり休日がない二人ですが、何とか日にちを合わせて関東から西伊豆へ。
あらゆる場所から富士山を観るぞ!と意気込んだのですが笑う程曇りました。あははおっかしい!

見えない。どこからも見えない。
しかし、いちいち残念がってても楽しくないので
心の目をかっぴらいて
「ここに壮大な富士が!」
「見える!」
「気がする!」
を叫びつつドライブしてまいりました。


箱根十国峠 ケーブルカー
十国峠 地図 
「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「武蔵「相模」「上総」「下総」「安房」を見渡せる事から『十国峠』と呼ばれるそうです。

十国峠 ケーブルカー 
ケーブルカーに乗って眺望の良い頂上へ。
ドックランがあるのでワンちゃんも乗れます。

十国峠 
噂ではココにドドーンと富士山が見えるらしいんですよ!
残念ながら微かにも見えませんが、ずーーっと遠くから吹いてくる風が爽やかで清々しくて、それはそれは大量に吸ったり吐いたりしました。毒素出しまくり。


三島スカイウォーク
三島スカイウォーク 地図 
箱根からも近い場所、三島市笹原(国道1号線沿い)『三島スカイウォーク』という日本最長(2016年現在)400メートル歩行専用の大吊橋を目指します。

三島スカイウォーク 
わぁー!すごーい!ながーい!


三島スカイウォーク 足元 
いざ渡り始めると…揺れる!すごく揺れる!さらにこの足元の網、真下が見える親切設計。
あまりの恐怖にこんな写真しか撮れませんでした。家で待っててくれているお義母さん、動物達、残した仕事…色々な事を考えながら渡りました。生きてるって素晴らしい。

三島スカイウォーク 富士山 
渡った先には最高の絶景が!
…とは行かず、絶景時のお写真が飾ってあったのでソレを撮りました。
富士山て書いてある。
うん分かる、いくら私だってこれが富士山だって分かるよ。

スカイウォークは渡って帰ってくるだけなんですが景色がスゴイです。晴れてれば上記のような富士山が。また西側なので駿河湾に沈む素晴らしい夕景が見られるそうですよ。

三島は水がキレイとの事でうな重(並)を食べてきました。お…美味しい…ッ(震)

※悪天候、強風など渡れない場合があります。開場閉場時間もあるのでサイトをチェックをしてから行かれるのがよろしいかと。大人1人1000円で入場できます。


だるま山高原レストハウス
だるま山高原レストハウス 地図
だるまが座ってるみたいな山だから「だるま山」だそうで。天狗もいるとかいないとか。
レストハウスの横に駿河湾と富士山を望む展望台があり、レストハウスに入らなくても絶景を拝めます。(勿論レストハウスに入って景色を楽しみながら食事することもできます)

だるま山高原レストハウス 眺望
相変わらず富士山はお隠れになったままですがバンザイしたくなる程壮観な好風と山景。

だるま山高原 あわしま
眼下に見える小さなカワイイ島が「あわしま」です。上の地図「414」の下あたり。
ここには私の大好きな「あわしまマリンパーク」があります。また行きたいなぁ。

だるま山からの景色は「だるま山ライブカメラ」で検索をすると現在の観望状況を見ることができます。


伊豆の山道
国道59号 地図
見ての通りウネウネ道が続きます。県道59号を通り仁科峠へ。
対向車とすれ違うにはかなり無理のある狭道をハンドルぐりぐりさせながら登ったり下ったり。
助手席の私は木漏れ日やら仁科川の清流やら車窓ごしに大変楽しませていただきました。

西伊豆 戸田駐車場
戸田駐車場(標高800m)から戸田港を望む。
水深がかなりある為タカアシガニが獲れるそうです。


春の西伊豆
西伊豆 山々
山頂付近は笹など低い木が多い為、遠方まで見渡すことができます。
雲の影が悠々と山肌を流れてゆく様子に感動。

タンポポ
足元には様々な草花が。

春の花


春の花2


緑が美しい
新緑が美しい季節。
鮮やかな萌木色の隙間から駿河湾の深い青が見えたりなんかして、それだけで空気がこの上なく透明に感じられて…オギャー!と大暴れしたくなるくらい気持ちの良いドライブでした。

今度は冬に来て違いを楽しみたいと思います。
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © くらしのコト~認知症の生活と工夫~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます