月別アーカイブ:2016年04月

2016年04月の記事一覧。認知症と糖尿病の介護生活を4コマで綴っております
No Image

2016-04-30 生活(旧ブログ)
ちょっと油断するとすぐたまる洗い物。シンク周りがゴチャゴチャだと『料理のやる気』なんてすぐどっか行っちゃって全然帰ってきませんもの。で、どうしたらシンクがいつもスッキリ何もない状態を保てるのかしら…?と考えて、実践したら一切たまらなくなりましたw結論から言うと『とにかく自分がやるしかない』につきます。食洗機を買う、スポンジを新しくして気分をアゲる、食器自体を減らして洗わないとご飯が食べられなくする…...

記事を読む

2016-04-30 生活(旧ブログ)
 歯磨き粉の最後は歯ブラシを口に咥えて両手で出し切ります。「まだ残ってる!グヌヌ!」という方は歯磨き粉のチューブをハサミでカットして歯ブラシでこそぎ出しましょう。...

記事を読む

No Image

2016-04-29 生活(旧ブログ)
先日、免許の更新をするべく、最寄りの警察署まで行ってきました。通常より100円高い「美白モード」で撮ったにも拘わらず残念な仕上がりの証明写真を持参して(100円では足りなかったのか…と思いながら)警察署の階段を上って案内図を見ると『運転免許更新は2番窓口まで』とあったので指示通り2番窓口に並びました。番が回ってくると窓口のお姉さんは「後ろの機械で申請書を出してから再度こちらの窓口まで来て下さい」言われる...

記事を読む

2016-04-28 生活(旧ブログ)
5年間まったく掃除していなかった食器棚の上を掃除しました。うっすら残る四角い跡は紙袋が乗ってた場所。5年間微動だにせず、まったく使わなかった紙袋。絶対いらないよね。以下、掃除してみて思った事のまとめ。お役に立つことがあればさいわいですw頑固な汚れの場合ハタキには荷が重いので、ホウキで削るように落とす。重曹水が染みこむよう、できるだけ汚れの層を薄く。熱湯は重曹を溶かす為ではなく、油を落としやすくする為...

記事を読む

No Image

2016-04-28 生活(旧ブログ)
なぜ自分は片付けができないのか。何をやっても続かないのか。ここら辺を考えてみました。まぁー続きません。日記も、勉強も、朝顔の観察も、何をやっても続きません。結婚生活もすぐ終わるものだと思っていましたwまぁこれは旦那さんの広いお心とお慈悲で何とかかんとか続いておりますが…で、思い出したのがとあるお坊さんのお言葉『何でも100日続けてみましょう。やらないと落ち着かない…となればこっちのものです』三日坊主...

記事を読む

No Image

2016-04-27 生活(旧ブログ)
以前ネットで「できる主婦の掃除」的なコラムを読んだことがあるのですが月…ライト、シーリング、電球付近、高い所 火…ガスコンロ、電子レンジ、トースター 水…水回り 木… 床、家具 金…家計簿 土…庭 に分けて重点的に掃除をするそうです。 ※ちなみに金は「金儲け」 でバイトに行くのかと思ってました。  これいいじゃん!すごくキチンとできそう! と思って数年前に挑戦したのですが、...

記事を読む

No Image

2016-04-26 生活(旧ブログ)
結婚10周年を迎えるにあたり、旦那に何をねだってやろうか欲深ばぁさんの顔をしながら考えていたある日。テレビから「ミニマリスト」という言葉が聞こえてきました。もう皆さんご存知の通りミニマリストとは必要最低限の物品、情報、空間で生活する方々の事。ミニマリストで画像検索すれば不必要なモノは完全にそぎ落とされた完璧な部屋がズラリ。ベッドが無い。テレビが無い。カーテンすら無い。そこまでやるか!と単純にビックリ...

記事を読む

2016-04-26 生活(旧ブログ)
 残さいフィルターの周辺が特に酷かった…油か何かでドロドロ。こんな汚い状態で口に入れる食器を洗っていたのかと思ったらいいカンジで真顔になりました。常にキレイな状態を保つ為に食べ残しやカスは絶対に食洗機へ入れない皿に付いた油汚れは紙で綺麗にふき取る食洗機を水切りカゴ替わりに使わない(落ちた水は排水されずカビの温床になります)クイックやスピードばかり使わずに3日に一度は標準コースで洗う洗剤はケチらず...

記事を読む

2016-04-23 旅行記
春ですね~。旦那と私、あまり休日がない二人ですが、何とか日にちを合わせて関東から西伊豆へ。あらゆる場所から富士山を観るぞ!と意気込んだのですが笑う程曇りました。あははおっかしい!見えない。どこからも見えない。しかし、いちいち残念がってても楽しくないので心の目をかっぴらいて「ここに壮大な富士が!」「見える!」「気がする!」を叫びつつドライブしてまいりました。箱根十国峠 ケーブルカー 「伊豆」「駿...

記事を読む

2016-04-22 生活(旧ブログ)
スプレーに入れてお手軽に。 油汚れ(酸性)には、重曹水(アルカリ性)が効く!という事で、週に一度のガスコンロまわりを掃除する日は重曹水を作成。ちょっとした油汚れにシュっとして水拭きしてカラ拭きして…で十分落ちますが、換気扇やもう何年も見て見ぬふりをしてきた場所には効きません。そういう場所にはもっと強力な洗剤を…というよりはラップパックやつけ置きの時間が必要ですね。余った重曹水はゴミ箱にシューして...

記事を読む

シンクに洗い物をためない心がけ

ちょっと油断するとすぐたまる洗い物。
シンク周りがゴチャゴチャだと『料理のやる気』なんてすぐどっか行っちゃって全然帰ってきませんもの。で、どうしたらシンクがいつもスッキリ何もない状態を保てるのかしら…?と考えて、実践したら一切たまらなくなりましたw

結論から言うと
『とにかく自分がやるしかない』
につきます。

食洗機を買う、スポンジを新しくして気分をアゲる、食器自体を減らして洗わないとご飯が食べられなくする…工夫は色々ありますが、何にせよ物理的に絶対いつか自分がやらなきゃ片付かないのは事実。

私の場合、シンクに洗い物がたまる一番の原因は「言い訳」です。
食べ終えて、さぁ洗うか。という時
「ちょっとつけ置きしてふやかそう」
とか
「ひと休みして後でまとめて洗おう」
とか
とにかくやらない都合のいい正論をブチ上げます。
そうするとアッという間にたまっちゃって、
たまるともうウンザリしてまた洗いたくなくなって、
シンクもずっと湿気っぽい油っぽいで、すぐ汚れてカビも生えます。
こんな事の繰り返しでした。

で、原因を絶つ為に何をしたかと言いますと

「誰もやってくれないこれは自分の仕事」
だと徹底して自分を納得させました。
※「主婦だから洗い物が仕事」って訳じゃなくて、自分が決めた仕事って意味です
日々、ライバルも上司も時間制限もない状況にひたすら甘えてたんですね。

もう一つは
「ごちそう様の後はエプロンとリストバンドをする」
です。絶対です。特にリストバンド。腕まくりをしないで食器をシンクに持って行くと袖が落ちてきてそれだけでやる気が削がれるし「濡れちゃうから」っていう幼稚な正論がまた襲って来るので絶対にリストバンドをして食器を片付けます。

最後は
「お皿一枚でも洗う・ためない」
です。例えコーヒー飲んだ後だって、ごちそう様ですから必ずエプロンとリストバンドをして、いざ!状態にします。「ためてからまとめて洗った方が水道代が…」そんな事は絶対絶対ありえません!食べた直後の汚れの方が圧倒的に落ちやすい!あれだけカビの生えたシンクの汚れ落としにどれだけの水と洗剤を使ったか忘れたとは言わせない!

やはは、自分の事ですのでつい熱くなりました。もしかしたら当てはまる方がいるかな?と思って書いてみましたがいかがでしょう。とにかく「やらないための正論」よりも「やるための正論」の方が断然強い事を自分に言い聞かせるのが私の場合は一番効きました。
 カテゴリ
 タグ
None

歯磨き粉を使い切る

歯磨き粉 使いきる 

歯磨き粉の最後は歯ブラシを口に咥えて両手で出し切ります。
「まだ残ってる!グヌヌ!」
という方は歯磨き粉のチューブをハサミでカットして歯ブラシでこそぎ出しましょう。
 カテゴリ
 タグ
None

生活とデザイン

先日、免許の更新をするべく、最寄りの警察署まで行ってきました。通常より100円高い「美白モード」で撮ったにも拘わらず残念な仕上がりの証明写真を持参して(100円では足りなかったのか…と思いながら)

警察署の階段を上って案内図を見ると
『運転免許更新は2番窓口まで』
とあったので指示通り2番窓口に並びました。

番が回ってくると窓口のお姉さんは
「後ろの機械で申請書を出してから再度こちらの窓口まで来て下さい」

言われるがままその申請書マシンに並び、申請書を受け取って再びお姉さんの所へ。

うん、2度手間w
入口の案内図に
『運転免許更新は申請書マシンで申請書を出してから2番窓口へ提出』
って書いてあれば良かったのに。私もお姉さんも余計な労力を使わずにスムーズに進んだだろうに。

モチロンこんな小さな事で怒っちゃいないのです。
私には想像もつかない理由があるかもしれないですし。

でもベストな案内図ってどんなものかしら?私だったらどうするかしら?
免許更新だけでなく、様々な目的で警察署に来る方の為にチャート式やイラストや、そうか視覚障害の方は、いやいやもっとバリアフリーの観点で階段の前にスロープの場所をお知らせする案内図が必要かも…
…なーんて偉そうに、自分はちゃんとできてるのか、と振り返ったら、我が家には何一つ案内図が無い事に気づきました。あ、違いますよ?部屋数が膨大で案内図が必要とかではなく。

道具や物品ストックの置き場所が、家族(主に旦那さん)は何一つ分かってないんですよね。

例えば雑巾が家の中のドコにあるかなんてウチの旦那さんは絶対知らない。私がいない時に何かこぼしたらティッシュを山のように使うんだろうなぁ…

家の中でいちいち物品の案内図なんて現実的ではないですが、カテゴリ分けならできるかも。掃除機の側にはハタキやワイパー、洗濯機の側にはネットや洗剤…

大体コレはココにあるよね!という意識を持って置き場所を作る。
引き出しの中など隠れて見えない物はシール等で見出しをつける。

家族全員が「物のおうち」を認識できれば片付けも自主的にやってくれるようになるかしら?自分で自分の事できるようになるかしら?掃除や洗濯、私の分まで率先してやってくれるように…
…などど過度な期待をし過ぎるのは良くないですね。

小さな事ですが、透明な案内図がふんわりと分かるお家にしたいなぁ…と思いつつ今日もお掃除がんばります。

 カテゴリ
 タグ
None

食器棚の上 掃除

5年間まったく掃除していなかった食器棚の上を掃除しました。
うっすら残る四角い跡は紙袋が乗ってた場所。
5年間微動だにせず、まったく使わなかった紙袋。絶対いらないよね。
食器棚の上 ホコリ





以下、掃除してみて思った事のまとめ。お役に立つことがあればさいわいですw
食器棚上 冷蔵庫上 掃除1
頑固な汚れの場合ハタキには荷が重いので、ホウキで削るように落とす。
重曹水が染みこむよう、できるだけ汚れの層を薄く。
熱湯は重曹を溶かす為ではなく、油を落としやすくする為です。


食器棚上 冷蔵庫上 掃除2
「水滴が落ちなくなる程度」と書きましたが1~2滴なら落ちてもいいくらいビシャビシャが理想。棚の上にキッチンペーパーを敷き詰めて。汚れに水分が行き届くよう祈りながら上から軽く押しつけます。


食器棚上 冷蔵庫上 掃除3
汚れのガンコ度と食器棚の材質を考慮しつつパック時間を決めましょう。ウチの場合は化粧合板で10分くらいパックしましたが大丈夫でした。
油が溶けた汚れは結構ドロドロなので、いらないウエス類で拭きとってそのままポイがおススメ。


食器棚の上 アフタ
はい、キレイになりました!これで明日から毎日ハタキがけできます!
あとは維持です!とにかく維持です!
(今まで汚れがひど過ぎてハタキなんかかけられませんでした…)

食器棚上の掃除・注意点
  • 棚からホコリや汚れが落ちます。周囲を片付けてから開始しましょう。
  • 食器棚の材質に注意。天然木や無垢材は重曹と相性が悪く変形変色の恐れアリ。
  • 食器棚の裏側に汚れ水が垂れるので、押さずに手前に手前に集めるように拭き取ります。

手が届かない場所をしっかり拭き取る自信が無かったため重曹にしましたが、もちろん洗剤でもOK。頑固な汚れは洗剤の方が早くしっかり落ちます。手が届く場所なら直接キッチンマジックリンを噴きかけてパックします。(その場合も洗剤と材質の相性を確認しましょう)
 カテゴリ
 タグ
None

片付ける理由

なぜ自分は片付けができないのか。
何をやっても続かないのか。

ここら辺を考えてみました。まぁー続きません。日記も、勉強も、朝顔の観察も、何をやっても続きません。結婚生活もすぐ終わるものだと思っていましたwまぁこれは旦那さんの広いお心とお慈悲で何とかかんとか続いておりますが…

で、思い出したのがとあるお坊さんのお言葉
『何でも100日続けてみましょう。やらないと落ち着かない…となればこっちのものです』

三日坊主、飽きた、面倒、忙しい、なんとなくやだ、背中が痒い等々のぐうたらの壁をとにかく打破すれば、私にも光が見えてくるんじゃないでしょうか
 
突然ですが、
今私が使ってるハサミはボロボロです。

昔、私が片付けず出しっぱなしにしていたせいで、我が家の仔犬(当時)が 「やったね手ごろな硬さのプラスチック!」 と喜んでオモチャにして噛み砕いたからです。
水に濡れても拭きもしないから錆だらけ。

もしも大事に使っていたら。
ちゃんと「ハサミのお家」を決めていたら。

犬に対しても非常によろしくない。 いくら手ごろっつったってこういうのは歯が欠ける事もあるし、何より刃物ですから危険。

 物に対しての愛情、末永く大事に使う、物が簡単に手に入る事の有り難さ…っていう意識が薄いから片付けができなかったのでしょう。使った後に感謝の気持ちなんてこれっぽっちも無かったから拭きもしないでそこらにポイだったんです。

「感謝して大事に使う」意識を持って生活を続ければ、私のぬるーい甘ったれな性格にも変化がでてくるかもしれません。こんな当たり前の事を穿り返して、きちんと理解して、埋め直す作業が必要なんですねぇ。
 カテゴリ
 タグ
None

家事のリスト化

以前ネットで「できる主婦の掃除」的なコラムを読んだことがあるのですが

月…ライト、シーリング、電球付近、高い所 
火…ガスコンロ、電子レンジ、トースター 
水…水回り 
木… 床、家具 
金…家計簿 
土…庭 

に分けて重点的に掃除をするそうです。 
※ちなみに金は「金儲け」 でバイトに行くのかと思ってました。 

これいいじゃん!すごくキチンとできそう! と思って数年前に挑戦したのですが、流石私です。あっという間にやらなくなりました。

 何故か。 

曜日ごとで労働の負荷にバラつきがあるから。 

もう月曜日の夜は気が重いんですよ。 何故なら火、水と二日続けてめちゃキツい。部活かってくらいキツい。 そしてうるさい先輩も顧問も全国大会も無いんだからそらサボるよね。  

多分普通の主婦の皆様なら 「えっ?そんなに大変じゃないよね?むしろほぼ毎日やることじゃない?」  と思われるかもしれませんが、こちとら怠惰が通常モードですからね。そんな鋼のような精神は持ち合わせいないのです。 

でも、そんな私でも「水曜日は水回り」ってのだけは続ける事ができました。YDKです。やればできるんです。ただちょっとサボローがダイダラボッチレベルだもんで手に負えなくて。   
 で、曜日ごとを決める前に『毎日やること』ってのを考えたんです。 とにかくゆるく。最低限。私でもギリギリ続けられるようなリストを作りました。

 スマホのアプリで「To Doリスト」をDLして毎日チェックを付ける。 こんなのいちいちチェックしなくても毎日やってれば流石に覚えられるんだけど、そこはホラ。アタシは楽な方に、温かい方に、甘い匂いの方にすぐ行っちゃうから。帰ってこないから。すぐ適当な言い訳をつけてやらなくなるの目に見えてるから。

お陰様で、なんとか続ける事ができています。すこーしづつですが「やらないと気分が悪い」という感覚もでてきました。

当たり前のように確実につぶせるまで、このリストのお世話になろうと思います。
 カテゴリ
 タグ
None

汚部屋脱出のきっかけ

結婚10周年を迎えるにあたり、旦那に何をねだってやろうか欲深ばぁさんの顔をしながら考えていたある日。テレビから「ミニマリスト」という言葉が聞こえてきました。

もう皆さんご存知の通りミニマリストとは必要最低限の物品、情報、空間で生活する方々の事。ミニマリストで画像検索すれば不必要なモノは完全にそぎ落とされた完璧な部屋がズラリ。

ベッドが無い。テレビが無い。カーテンすら無い。
そこまでやるか!と単純にビックリしたという点もあるのですが、それ以上に「必要・不必要の価値観」がシッカリしていて、ソコをきっちり守って生活を続けている。根本がキチンとしている事が衝撃でした。

私は幼い頃からずっと汚い部屋、モノが溢れかえってる家で生活していました。本当はイヤなんです。キレイな部屋で過ごしたい。ミニマリストは無理でも、もう少しマシな生活を送りたい。
しかし、さすがにこの歳になると「よーし!私もミニマリっちゃうゾ!」なんて張り切った所で押入れのモノを引っ張り出しただけで疲れてそのまんま…という惨事は簡単に予想がつくわけです。

ふと棚を見れば、特に意味も無くぶら下がってる小さな坊やにホコリが。 

押入れは無理でも、今日は坊やのホコリを払ってみようか。
明日は別の何か一つを片付けてみよう。

それなら私にも出来るかもしれない。いや、そんな事ぐらいできなくてどうする。
そう思って3ヶ月、毎日ちょっとづつちょっとづつ続けて…
そしてなんと。
今では床に寝転がった犬にゴミが付かない程度にはキレイになりました!黒い犬が白くならなくなったんです!(どんだけ汚れてたんだって話ですが…)

ミニマリストの話をしているくせにレベルが低い現状ですが、いいんです!
今私は毎日がやたらめったら幸せです。

家を磨く事で物品のあらゆる物が大切に思えてきて、何て贅沢な暮らしをしているんだろうとあきれ返るレベル。
結婚10周年。だけどこの3カ月ですっかり何もいらないと感じるようになりました。

ただひたすら、この現状を維持…というか何の苦もなく当たり前の毎日として過ごしたい。まだ完全には脱出しきれてない場所がうなる程ありますので、のんびり楽しみつつ片付けたいと思います。


 カテゴリ
 タグ
None

食洗機のお掃除


食洗機 掃除 お手入れ 

残さいフィルターの周辺が特に酷かった…油か何かでドロドロ。
こんな汚い状態で口に入れる食器を洗っていたのかと思ったらいいカンジで真顔になりました。

常にキレイな状態を保つ為に
  • 食べ残しやカスは絶対に食洗機へ入れない
  • 皿に付いた油汚れは紙で綺麗にふき取る
  • 食洗機を水切りカゴ替わりに使わない(落ちた水は排水されずカビの温床になります)
  • クイックやスピードばかり使わずに3日に一度は標準コースで洗う
  • 洗剤はケチらず適量入れる
  • 残さいフィルターは毎日洗う
  • 週一回はクエン酸を入れて空っぽで回す
  • 月一回は汚れが溜まっていないかチェック

食洗機の必要性
正直、食器をシンクに貯めなくなってから食洗機はあまり必要ではなくなりました。(以前は蛇口までお皿が積まれて洗えないってくらいシンクに洗い物がテンコ盛…)

ところが、マメに食器を洗っていると、今度はどんどん手荒れが酷くなってきまして。
そこで「洗剤のいらないスポンジ」ってヤツを試してみたんですが、これがホントに洗剤いらないくらいよく落ちます。油汚れもお湯で洗うと気にならない程度には落ちてくれます。
現在はこのスポンジで洗剤を使わず洗って、寝る前にまとめて食洗機に入れて洗浄と熱湯消毒…という形に落ち着きました。
 カテゴリ
 タグ
None

西伊豆へドライブ

  •  投稿日:2016-04-23
  •  カテゴリ:旅行記
春ですね~。
旦那と私、あまり休日がない二人ですが、何とか日にちを合わせて関東から西伊豆へ。
あらゆる場所から富士山を観るぞ!と意気込んだのですが笑う程曇りました。あははおっかしい!

見えない。どこからも見えない。
しかし、いちいち残念がってても楽しくないので
心の目をかっぴらいて
「ここに壮大な富士が!」
「見える!」
「気がする!」
を叫びつつドライブしてまいりました。


箱根十国峠 ケーブルカー
十国峠 地図 
「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「武蔵「相模」「上総」「下総」「安房」を見渡せる事から『十国峠』と呼ばれるそうです。

十国峠 ケーブルカー 
ケーブルカーに乗って眺望の良い頂上へ。
ドックランがあるのでワンちゃんも乗れます。

十国峠 
噂ではココにドドーンと富士山が見えるらしいんですよ!
残念ながら微かにも見えませんが、ずーーっと遠くから吹いてくる風が爽やかで清々しくて、それはそれは大量に吸ったり吐いたりしました。毒素出しまくり。


三島スカイウォーク
三島スカイウォーク 地図 
箱根からも近い場所、三島市笹原(国道1号線沿い)『三島スカイウォーク』という日本最長(2016年現在)400メートル歩行専用の大吊橋を目指します。

三島スカイウォーク 
わぁー!すごーい!ながーい!


三島スカイウォーク 足元 
いざ渡り始めると…揺れる!すごく揺れる!さらにこの足元の網、真下が見える親切設計。
あまりの恐怖にこんな写真しか撮れませんでした。家で待っててくれているお義母さん、動物達、残した仕事…色々な事を考えながら渡りました。生きてるって素晴らしい。

三島スカイウォーク 富士山 
渡った先には最高の絶景が!
…とは行かず、絶景時のお写真が飾ってあったのでソレを撮りました。
富士山て書いてある。
うん分かる、いくら私だってこれが富士山だって分かるよ。

スカイウォークは渡って帰ってくるだけなんですが景色がスゴイです。晴れてれば上記のような富士山が。また西側なので駿河湾に沈む素晴らしい夕景が見られるそうですよ。

三島は水がキレイとの事でうな重(並)を食べてきました。お…美味しい…ッ(震)

※悪天候、強風など渡れない場合があります。開場閉場時間もあるのでサイトをチェックをしてから行かれるのがよろしいかと。大人1人1000円で入場できます。


だるま山高原レストハウス
だるま山高原レストハウス 地図
だるまが座ってるみたいな山だから「だるま山」だそうで。天狗もいるとかいないとか。
レストハウスの横に駿河湾と富士山を望む展望台があり、レストハウスに入らなくても絶景を拝めます。(勿論レストハウスに入って景色を楽しみながら食事することもできます)

だるま山高原レストハウス 眺望
相変わらず富士山はお隠れになったままですがバンザイしたくなる程壮観な好風と山景。

だるま山高原 あわしま
眼下に見える小さなカワイイ島が「あわしま」です。上の地図「414」の下あたり。
ここには私の大好きな「あわしまマリンパーク」があります。また行きたいなぁ。

だるま山からの景色は「だるま山ライブカメラ」で検索をすると現在の観望状況を見ることができます。


伊豆の山道
国道59号 地図
見ての通りウネウネ道が続きます。県道59号を通り仁科峠へ。
対向車とすれ違うにはかなり無理のある狭道をハンドルぐりぐりさせながら登ったり下ったり。
助手席の私は木漏れ日やら仁科川の清流やら車窓ごしに大変楽しませていただきました。

西伊豆 戸田駐車場
戸田駐車場(標高800m)から戸田港を望む。
水深がかなりある為タカアシガニが獲れるそうです。


春の西伊豆
西伊豆 山々
山頂付近は笹など低い木が多い為、遠方まで見渡すことができます。
雲の影が悠々と山肌を流れてゆく様子に感動。

タンポポ
足元には様々な草花が。

春の花


春の花2


緑が美しい
新緑が美しい季節。
鮮やかな萌木色の隙間から駿河湾の深い青が見えたりなんかして、それだけで空気がこの上なく透明に感じられて…オギャー!と大暴れしたくなるくらい気持ちの良いドライブでした。

今度は冬に来て違いを楽しみたいと思います。
 カテゴリ
 タグ
None

重曹水の作り方

スプレーに入れてお手軽に。
重曹水の作り方・スプレー 


油汚れ(酸性)には、重曹水(アルカリ性)が効く!
という事で、週に一度のガスコンロまわりを掃除する日は重曹水を作成。
ちょっとした油汚れにシュっとして水拭きしてカラ拭きして…で十分落ちますが、換気扇やもう何年も見て見ぬふりをしてきた場所には効きません。
そういう場所にはもっと強力な洗剤を…というよりはラップパックやつけ置きの時間が必要ですね。

余った重曹水はゴミ箱にシューして消臭したり、ドアノブや冷蔵庫などの手垢系を落としたり。100ml使い切ろうと思うと掃除の場所が増えるのでズボラな私には結果オーライ。

★注意点★
重曹はアルミ、畳、木材家具に使用すると変色してしまうので注意が必要。私はまだやらかしてませんがいつかやりそう…


 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © くらしのコト~認知症の生活と工夫~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます