認知症予防は楽しむことからb
本当は「1日30分のお散歩」を目指しているのですが、
今日は「1日30分楽しく過ごす」に変更となりましたw春はいいですねぇ

認知症予防に良いとされるものは沢山あるけれど

脳トレから始まりウォーキング、ポリフェノールにカレー、緑茶…
認知症予防に良い事、情報が沢山ありすぎてどれがイイのか分からなくなりますよね。

嫌々計算したり、行きたくないお散歩を無理強いしたり…本人のストレスになるようなら逆効果です。食事も「脳にいいから、体にいいから」と嫌いなものを無理に勧めるのは良くありません。
認知症の方にとってストレスや不安、混乱は認知症の進行を速め、問題行動の原因にもなってしまいます。

楽しい事、好きな事をする方が身体や心によく効きます

母江さんは草花が大好き。
立ち止まっては花の名前を一生懸命思い出そうとするし、この花は○○ちゃんが好きだった、と昔話に発展したり。歩く距離は少なかったけど脳や五感はフル回転していました。
多分「楽しくて好きな事だから」ですよね。

せっかくの「楽しい」を消さないように

30分歩くと決めてるから
「ほら早く行こうよ。まだ全然歩けてないよ」
と、ついせかしてしまいそうになります。
でもそれでは母江さんは楽しくなくなっちゃう。
一緒に歩いてる人が共感してくれないなんて全然楽しくないですよね。

何の為にお散歩して筋力を維持するのかな。
何の為に脳トレして認知症の進行を遅くするのかな。

色々と考えさせられます。
楽しいと感じる心を私のせいで消してしまわないように
大切に共感していきたいなぁと思います。

つくし 
つくしを発見して大得意の母江さん
本日より「つくし発掘隊隊長」に就任
関連記事