先日、免許の更新をするべく、最寄りの警察署まで行ってきました。通常より100円高い「美白モード」で撮ったにも拘わらず残念な仕上がりの証明写真を持参して(100円では足りなかったのか…と思いながら)

警察署の階段を上って案内図を見ると
『運転免許更新は2番窓口まで』
とあったので指示通り2番窓口に並びました。

番が回ってくると窓口のお姉さんは
「後ろの機械で申請書を出してから再度こちらの窓口まで来て下さい」

言われるがままその申請書マシンに並び、申請書を受け取って再びお姉さんの所へ。

うん、2度手間w
入口の案内図に
『運転免許更新は申請書マシンで申請書を出してから2番窓口へ提出』
って書いてあれば良かったのに。私もお姉さんも余計な労力を使わずにスムーズに進んだだろうに。

モチロンこんな小さな事で怒っちゃいないのです。
私には想像もつかない理由があるかもしれないですし。

でもベストな案内図ってどんなものかしら?私だったらどうするかしら?
免許更新だけでなく、様々な目的で警察署に来る方の為にチャート式やイラストや、そうか視覚障害の方は、いやいやもっとバリアフリーの観点で階段の前にスロープの場所をお知らせする案内図が必要かも…
…なーんて偉そうに、自分はちゃんとできてるのか、と振り返ったら、我が家には何一つ案内図が無い事に気づきました。あ、違いますよ?部屋数が膨大で案内図が必要とかではなく。

道具や物品ストックの置き場所が、家族(主に旦那さん)は何一つ分かってないんですよね。

例えば雑巾が家の中のドコにあるかなんてウチの旦那さんは絶対知らない。私がいない時に何かこぼしたらティッシュを山のように使うんだろうなぁ…

家の中でいちいち物品の案内図なんて現実的ではないですが、カテゴリ分けならできるかも。掃除機の側にはハタキやワイパー、洗濯機の側にはネットや洗剤…

大体コレはココにあるよね!という意識を持って置き場所を作る。
引き出しの中など隠れて見えない物はシール等で見出しをつける。

家族全員が「物のおうち」を認識できれば片付けも自主的にやってくれるようになるかしら?自分で自分の事できるようになるかしら?掃除や洗濯、私の分まで率先してやってくれるように…
…などど過度な期待をし過ぎるのは良くないですね。

小さな事ですが、透明な案内図がふんわりと分かるお家にしたいなぁ…と思いつつ今日もお掃除がんばります。

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None