高圧洗浄機の通販番組「コレ見て下さい!どんどん落ちるどんどんどんどん!」にまんまと「ああーやりたいー」となっている私。でも毎日使うモノじゃないし…結構場所も取るし…いくら社長が「どうですかこのお値段!」って言ってくれても30円とかじゃ買えないし…
年に一回の大掃除だけに高圧洗浄機を購入する…たとえスペースがあってもお金に余裕があっても、使わないモノを所持することに価値を見出せない方も多いのではないでしょうか。

そこでレンタルです。
レンタルは自分のモノにはならずお金もかかる。そのかわりメンテナンス無し、置き場所も取らない。生活の中でどの部分のメリットが大きいか考えどころです。特にモノを持たない、身軽でいたい生活を望む場合、レンタルはとっても便利で合理的。
そんな事を考えながらネットでレンタル用品を検索したら使えそうなモノが結構ありました。その中で「あ、いいな」と思ったモノをチラッとご紹介します。

高圧洗浄機・スチームクリーナー

油でドロドロ、玄関タイルの溝や網戸、ベランダ。蓄積された汚れにはコレが欲しくなりますよね。大掃除の時期になると通販番組で大々的に宣伝が始まります。試しに一回レンタルしてみるのも手で、騒音や重さ、アタッチメントの数、終わった後の片付け等、メリット・デメリットがある程度分かります。大掃除だけでなく洗車に毎週使いたい!となれば購入を検討。
レンタル料一泊3500円~ぐらい)あまり安すぎても保険保障がついていない等があるかもしれないので慎重にお店を選びましょう。年に一回も使わない、3年に1度まとめてやる!というのであればレンタルで十分だと思います。

来客用ふとん

ミニマリストでなくとも、押入れのほとんどを埋め尽くす「寝具」はいつだって頭痛の種。毛布やタオルケットは季節ものですから年一回は使いますが、来客用の布団は一体いつ出番がくるのかわからない。そもそもウチに来客はあるのか!?と思っている方も多いはず。
布団レンタルは高額な羽毛布団から普通の合繊布団まで値段も色々です。車で取りに行けば安くすむサービスなどもありました。事前に調べておけば来客用の布団を持っている事と同じ安心感を得られるのではないでしょうか。
ちなみに布団処分は粗大ごみに出したり業者に取りに来てもらったりと色々ありますが、どちらにしろお金がかかります。もしまだ使えるような布団でしたら途上国の支援団体に寄付できます。ただし寄付するにしても集荷にはお金がかかるので、よく調べて検討して下さい。

プリンター

これはレンタルではないのですが、「年1回、年賀状印刷のみ」だったら。プリンタの代わりに印刷屋さんはどうかな?と料金を調べてみましたが…プリンタ(インク代のみ)の圧勝でしたw
しかし、我が家の場合だけ考えると、プリンターインク代3,500円かけて40枚くらいしか刷らないんです。その後ほぼ一年間何にも使わない。40枚だと1,000円くらい印刷屋さんの方が高いかな?といった結果です。
100枚200枚と刷る場合は圧倒的にプリンタの方が安いのですが、トントンなラインもあるようです。最近は宛名印刷無料とうたっている印刷屋さんもあって、かなりお得。さらに年末時期を外して早めに頼めば割引になるサービスも。思い切ってフルカラーをやめて単色の年賀状にするとさらにお安くなります。
それでも何か印刷する機会があるかも…と思ってプリンターは手放せないのですが、今はデータさえあればコンビニで印刷できてしまいますから年に1~2回程度ならコンビニの複合機を我が家のプリンターに設定してしまうのもいいかな?と考えております。

レンタルで試してみてから

その他にも
ギョーザパーティーそんなに頻繁にやるかしら?大きめのホットプレート、
まったく使わなくなる家電の上位に君臨するホームベーカリーやミシン、
本当に好きかどうか、続けられるのかわからないスポーツ用品、
税金と保険料、駐車場代…サンデードライバーならマイカーではなくレンタカー。

自分で書いてて非常に耳が痛い。それでも「レンタルはちょっと面倒、どうせ買うなら無駄使いになる…」と感じるかもしれませんが、買い物ってそのぐらい慎重になってもいいかなぁと。本当に自分の生活に必要か、レンタルで済むかどうか、それとも愛着を持って大事に長く使えるか、購入時に吟味する事はシンプルに生活する上でとっても大切だと思うのです。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None