レッグウォーマー

もういっその事このまま手袋として編んでしまってはどうかと思ったんだけど。

手袋 

でかい。

若いころは編み物が趣味だった母江さん。
認知症発覚後、すぐにあみ針と毛糸を渡したところガスガス編み始めました。
編みながら「編み方は誰それに教わった」とか「友達同士で競争した」とか昔の事をドバーと話してくれます。

同時にふたつのコトを行うと大脳の前頭葉が活性化されて認知症の進行抑制や予防になるのだとか。
編み物をしながらテレビの音を聞く
編み物をしながら歌をうたう
編み物をしながら昔話をする…
自分の手先から何かができあがっていく、これだけでも十分楽しい。
編み物って認知症にとっても良いのです。

関連記事