結婚10周年を迎えるにあたり、旦那に何をねだってやろうか欲深ばぁさんの顔をしながら考えていたある日。テレビから「ミニマリスト」という言葉が聞こえてきました。

もう皆さんご存知の通りミニマリストとは必要最低限の物品、情報、空間で生活する方々の事。ミニマリストで画像検索すれば不必要なモノは完全にそぎ落とされた完璧な部屋がズラリ。

ベッドが無い。テレビが無い。カーテンすら無い。
そこまでやるか!と単純にビックリしたという点もあるのですが、それ以上に「必要・不必要の価値観」がシッカリしていて、ソコをきっちり守って生活を続けている。根本がキチンとしている事が衝撃でした。

私は幼い頃からずっと汚い部屋、モノが溢れかえってる家で生活していました。本当はイヤなんです。キレイな部屋で過ごしたい。ミニマリストは無理でも、もう少しマシな生活を送りたい。
しかし、さすがにこの歳になると「よーし!私もミニマリっちゃうゾ!」なんて張り切った所で押入れのモノを引っ張り出しただけで疲れてそのまんま…という惨事は簡単に予想がつくわけです。

ふと棚を見れば、特に意味も無くぶら下がってる小さな坊やにホコリが。 

押入れは無理でも、今日は坊やのホコリを払ってみようか。
明日は別の何か一つを片付けてみよう。

それなら私にも出来るかもしれない。いや、そんな事ぐらいできなくてどうする。
そう思って3ヶ月、毎日ちょっとづつちょっとづつ続けて…
そしてなんと。
今では床に寝転がった犬にゴミが付かない程度にはキレイになりました!黒い犬が白くならなくなったんです!(どんだけ汚れてたんだって話ですが…)

ミニマリストの話をしているくせにレベルが低い現状ですが、いいんです!
今私は毎日がやたらめったら幸せです。

家を磨く事で物品のあらゆる物が大切に思えてきて、何て贅沢な暮らしをしているんだろうとあきれ返るレベル。
結婚10周年。だけどこの3カ月ですっかり何もいらないと感じるようになりました。

ただひたすら、この現状を維持…というか何の苦もなく当たり前の毎日として過ごしたい。まだ完全には脱出しきれてない場所がうなる程ありますので、のんびり楽しみつつ片付けたいと思います。


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None